阪本整体院

阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!

住 所
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
営業時間
9:00〜21:00

膝の痛みは運動する事で悪化してしまうのをご存知ですか?~大阪府豊中市の整体~

膝の痛みの原因を運動不足や筋力不足に結びつける人は多いと思います

そう考えて痛みを我慢しながらウォーキングをしたりスクワットをしたり頑張っている
方がおられますが、実は膝の痛みがある時に無理に運動するのは良くないんです。

整形外科でもTVでも膝が痛くなったら運動を推奨してきますが
それで膝の痛みが良くなる方は本当にわずかしかいないのではないでしょうか

膝の痛みは筋肉を使わない事で起こるより使いすぎる事で起こってしまう事の方が
圧倒的に多くこの状態の人が運動して更に筋肉を使う事で痛みが強くなってしまうのです

どういう事なのかをこれからご説明していきます

膝の痛みの原因は筋肉の使い過ぎ?

変形性膝関節症半月板損傷など膝の痛み全般の症状に筋力不足などを指摘されて
トレーニングを進められる事は非常に多いと思います。

イメージとしては骨や靭帯が弱ってしまったのを周りの筋肉を鍛える事で補強して痛みを
軽減していくといった事で推奨されています。

また単純に筋力が上がる事で支える力が上がり膝にかかる負担を減らす事が出来ると
いった側面もあります。

筋力は確かにないよりはあった方がいいのは間違いありませんが、
臨床上膝の痛みを訴える人の膝周りの筋肉を触ると毎日酷使される事で
ガチガチに硬まり動きが悪くなり痛みが出ている事がほとんどなんです。

この状態の人が更に膝周りの筋肉に負担をかける運動をするとどうなるでしょうか?
さらに筋肉は硬くなり痛みは増していきます。

運動や筋トレはまずこの筋肉が硬くなっている状態を解消して膝の痛みが緩和された
後に膝の状態がまた悪くならないようにおこなうべきなんです。

つまりタイミングの問題です膝が痛い時にするべきではないんですね

膝の痛みは筋力不足という考え方を捨て筋肉を緩めていきましょう

膝の痛みにもっとも関わってくる筋肉が太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」と
呼ばれる筋肉になります。

この筋肉を日頃の生活の中で使いすぎているのが膝の痛み原因になっていることが
多いのです。

しかしウォーキングやスクワットでこの筋肉に負担をかけて鍛えようとする人が多く
まずはその間違った考え方を捨ててこの筋肉を緩めてあげるようにしていきましょう。

毎日の積み重ねが膝の痛みを作っていきます

膝が痛い人は筋肉を使わないのではなく使い過ぎだと説明しましたが

ではどこでそんなに使っているのか?使っている覚えはないという方が多いと思いますが
日常の動作の中で健康な人に比べて知らない間に圧倒的に使っているのが現状です

それは痛みをかばう動作であったり姿勢が悪い事で起こります

普段からの姿勢が悪い事で膝周りの筋肉に健康な人に比べて無駄に負担をかけてしまっている方が多いのが膝の痛みを訴える方の特徴の一つです。

しかしあなた自身もそれが膝周りの筋肉に負担になっている事に気づいていないのです

なぜ気づかないのか?
それは一日一日の負担はたいした事なく知れているからです

しかしその対した事がない軽い負担でも毎日何十年も姿勢が悪く同じ場所に負担をかけ
続けると話は変わってきます。

何十年も24時間休む暇なく軽い負担を与えられ続けた筋肉はやがて疲労して硬くなり
膝に痛みを出すようになっていくのです。

片足に体重をかけて立つ癖がある

猫背や反り腰になっている

座る時に足を組む癖がある

こういった姿勢を特に見直していってあげてください
それだけでも膝の筋肉にかかる負担は減っていきます。

安静にして膝の痛みをかばわないようにしましょう!

膝が痛くなるとじっと安静にして動かないでいる方が膝にいいと思ってしまいがちですが
これも間違っています。

確かに激痛で動けない時は無理に動かずに安静にするのが第一ですが
ある程度膝の痛みが治まってきたら
前と同じようにどんどん動いていってあげなければいけません。

じっとし過ぎているとそれはそれで筋肉は硬くなっていってしまいます
安静にするだけでなく痛みが治まってきたのであれば
普通に動いてあげるようにしてください。

そしてもう一つは膝の痛みをかばわないように生活する事が大切になってきます

かばう動きというのは、痛みが来ないように力を入れてゆっくり動く事です

これを生活の色々な場面で入れていくようになると膝の筋肉は加速して硬くなってしまい
痛みもそれにあわせて強くなっていってしまいます。

痛みが強くなるので更に強い力でかばいにいくの悪循環になってしまうのです

まずは歩き方を見直してあげてください

腕を振って歩幅を広くして出来るだけ早くある事を心がけるようにしていきましょう!

最初は痛みが来るのが怖いかもしれませんが腕の推進力を利用して歩幅を広くして
早く歩いてあげた方が痛みがましになる事が多いです。

仮に痛みが同じであってもこの歩き方をしている事で筋肉の負担が減っていくので
続ける事で痛みはやわらいでいきますよ。

まとめ

いかがでしたか?

膝の痛み=運動不足や筋力不足と決め付ける人は結構な数おられますが
必ずしもそうとは言えないと言う事が分かって頂けたと思います。

筋肉の使い過ぎによって膝に痛みが出ている方の方が圧倒的に数が多いのです

なのでまずは日常生活を見直してあげて膝周りの筋肉の負担を取り除いてあげるように
していってください。

運動や筋トレは膝の痛みがなくなったその後始めていくようにしましょう

  •    膝の痛み、変形性膝関節症の症状を本気で解決したい方はこちら
                 ↓↓↓↓↓↓

 

 

     ご予約や膝の痛みに関する質問などもお気軽にご相談ください!
           ↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

 

 

  • 豊中の半月板損傷
  • 豊中の変形性膝関節症
  • 豊中の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

12月5日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

今なら 初回限定

2,980

毎日、1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

なおYouTubeに関する質問に個別にお答えする事はできませんで
例)〇〇の治し方を教えてください
 〇〇はどうすればいいですか?
こういった電話はご遠慮下さい。

06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間 午前9:00〜21:00

阪本整体院

住所
〒 560-0014
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
アクセス
阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!
代表者
阪本直人
電話番号
06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@hya5113c
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP