阪本整体院

阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!

住 所
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
営業時間
9:00〜21:00

長時間歩くと痛くなる膝を改善する唯一の方法~大阪府豊中市の整体~

膝の痛みでお悩みの方で動き始めが痛いと言われる方は結構おられますが
動き始めはそれほどでもなくても動き過ぎると痛みが強くなってくる方もおられます

整形外科などでは変形性膝関節症半月板損傷といわれて
安静にして歩き過ぎて膝に負担をかけないようにしてくださいと
言われて終わる事が多くそれではもう二度と長時間歩く事が出来ないと
言われているのと同じ事になってしまいます。

もう一度膝の痛みを気にせずに前と同じように歩くにはどうすればいいのか?
その為に大切な唯一の方法をお伝えしていきたいと思います。

長時間歩くと膝が痛くなる原因は筋肉の緊張です

軟骨靭帯が損傷しての膝の痛みですとそもそも長時間動く事が出来ません
最初から常に痛みは強くありますし動くほどにその痛みはどんどん強くなっていきます

それも当然で動くたびに骨がぶつかったり、傷ついた靭帯が動かされる訳ですから
長時間歩くと膝が痛くなるといったような状態になる事がありません。

常にどんな時でも歩いている時には同じ痛みが出るのが特徴です

歩きすぎる事で痛みが出てくるのであれば確実に筋肉が問題で膝の痛みが出ています
歩く事で膝の周りの筋肉に負担がかかり必要以上に緊張して硬くなってしまっている
事が歩き過ぎた時の膝の痛みに繋がっているのです。

そうは言っても前は同じぐらい歩いても膝に痛みは出なかったと言われる方もいると
思いますがそれにもちゃんとした原因があるのです。

膝が痛くなる事でかばって歩くようになってしまう

もともと膝が痛くなる人は生活の中で膝の周りに健康な人に比べて負担をかけて
しまう癖がある人ばかりなんですが、その生活を続ける事で膝の周りの筋肉が硬くなり
まず最初に膝に痛みを感じるようになっていきます。

  • 片足に体重を乗せてしまう
  • 座る時に足を組む
  • 猫背や反り腰など
  • 日常の動作が膝に痛みを出さないようにゆっくりになっている

などです

これらも見直していかなければならない重要な項目なのですが
それよりも大切な事があります、それが歩き方です。

膝の痛みをかばって歩く事で膝の筋肉は更に硬くなる

一度痛みを覚えると人は賢いので痛みを出したくないと考えるようになっていきます

そうなってしまったら歩き方というのも無意識の内に膝に痛みを出さないようにしようと
膝をかばってゆっくり歩くようになっていってしまいます。

かばう歩き方というのは

  • 腕を振らずに歩幅が狭くゆっくり下を向いて歩く事です

思い当たる所もあるのではないでしょうか?

当院に来られる膝の痛みの患者さんは皆例外なくこの歩き方になっていました
膝をこれ以上痛くしないようにしようであったり、今日は調子がいいから無理しないで
安静にゆっくり動いて膝を守ろうなどかばった行動をする事で実は筋肉は更に
硬くなっていき痛みが強くなっていくんです。

少しやってみて欲しいのですがゆっくりしゃがむのと早くしゃがむのは
どちらの方がしんどいでしょうか?

ゆっくり動くほうが筋肉に力を入れて動かなければならないので
実はしんどいという事がわかってもらえたのではないでしょうか?

歩く時も同じです痛みが来るかも知れないや調子がいいからまた痛くならないように
しようなどと考えてゆっくり動く事は膝にとって逆効果なんです。

そして長時間膝をかばいながら歩く事で同じ距離を歩いたとしても前以上に
筋肉に負担をかけてしまっている訳ですから痛くなるのも当然なんですね。

なのでかばわないように出来るだけ脱力をして早く歩くようにしてあげましょう

  • 腕を振って歩幅を広くして出来るだけ早く歩くです

腕を大きく振る事で腕の推進力を利用して腕で歩くイメージで歩いてください
最初は出来るだけ膝が痛い方の足の力を使わないで歩くようにしましょう。

いきなり早く動くのはもっと痛くなりそうで怖いかもしれませんが
今までの歩き方を続けて一時の安心感を得られたとしても
改善していく事は絶対にありません。

勇気をだして取り組んでみて下さい、やってみると痛みがましになる人の方が
数多くおられますし、痛みが変わらなくてもその歩き方を続ける事で筋肉への
負担が減り緊張して硬くなっていたのが取れていくので痛みも和らいでいきます。

痛みが強すぎてそんな事言ってられないといった時はやらなくても結構なので
まずは出来そうな時からコツコツと毎日継続していってください。

そうする事で膝の痛みなく歩ける距離も少し続伸びていきますよ

まとめ

いかがでしたか?

膝の痛みとなると最初に行くのは整形外科だと思いますがそこで変形や半月板損傷などと言われてしまうと、安静第一といった考え方になって全ての動きが遅くなってしまいます。

しかし膝の痛みは9割以上は筋肉が硬くなっているのが原因です

特にかばう歩き方は筋肉を加速度的に硬くして痛みを強くしてしまいます

痛くなる→かばう→筋肉が更に硬くなる→痛みが増す→更にかばう

この負のループに入ってしまうとなかなか膝の痛みは改善していきません

なのでまずはかばわないように歩く事を意識してみてください

追伸

大阪府豊中市にある阪本整体院は膝の痛みがある方が数多く来院されます。

当院に来られる膝の痛みの患者さんの多くは以下の悩みがありました

整形外科や整骨院に行っても楽になるのはその場だけ

もう手術しか方法がないと諦めていた

年齢だから諦めて下さいと言われた

体重や筋力不足と言われ毎日痛みを我慢しながら運動していた

痛み止めやシップ、ヒアルロン注射で誤魔化しながら生活していた

整形外科や整骨院や整体院に受診して、治療を受けても「全く痛みが改善されないと訴える患者さんが大多数です」

悲しい事ですが、これが今の現実です

お医者さんや整体の先生に良いと言われることを試しても治らずに

「このまま膝の痛みと一生付き合っていくのか、、、」と諦めている方がたくさんいるのです。

このまま諦めてもいいんでしょうか!?

こんな状況に陥ってしまい自分には関係ないと思っていた膝の手術が目前まで迫ってきている患者さんを1人でも多く救ってあげたいという思いで、私は技術と知識と経験を積み上げてきました。

阪本整体院に通われている膝の痛みの患者様からは

ここに来て痛みを気にせずに生活できるようになりました

行きたかった場所に痛みなく行く事が出来ました!

仕事中に痛みを気にしなくてもよくなりました!

体重を落とす為や筋力を付ける為に痛みを我慢して運動しなくてもよくなりました

年齢のせいと言われ諦めていたのに希望が見えました!

  • など嬉しいお言葉を頂いています。
  •  
  • アッ、、これは自分の事かも、、と少しでも思うのなら
  • これをきっかけに膝の痛みを私と一緒にやっつけませんか?
  •  
  • 阪本整体院は「痛み無く快適な生活を取り戻す」ことを全力でサポートいたします。

本気で膝の痛みと向き合い改善していきたいと考えている方はこちらも見てみ下さい
             ↓↓↓↓↓↓

 

 

     ご予約や膝の痛みに関する質問などもお気軽にご相談ください!
           ↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

 

 

 

  • 豊中の半月板損傷
  • 豊中の変形性膝関節症
  • 豊中の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

今なら 初回限定

2,980

毎日、1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

なおYouTubeに関する質問に個別にお答えする事はできませんで
例)〇〇の治し方を教えてください
 〇〇はどうすればいいですか?
こういった電話はご遠慮下さい。

06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間 午前9:00〜21:00

阪本整体院

住所
〒 560-0014
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
アクセス
阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!
代表者
阪本直人
電話番号
06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@hya5113c
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP