阪本整体院

阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!

住 所
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
営業時間
9:00〜21:00

膝の痛みで寝たきりにならないか不安なあなたへ~大阪府豊中市の整体~

大阪府豊中市阪本整体院の阪本です

本日もブログへの訪問ありがとうございます

膝が痛くなってくると歩くのも嫌になってきますよね、日常生活の中で歩くという事は
できる時はなんでもないけど、いざ出来なくなるとどれだけありがたい事だったのかと
再認識させられてしまう事でしょう。

家のトイレに行くのも一苦労、前は朝すぐに起き上がる事が出来ていたのに起き上がるのにベッドの中で10分ほどもぞもぞしてからゆっくり起き上がってくるなど全ての動作が遅くなってきますよね。

それでも最初のうちはその内に治るだろうとたかをくくっていても、何時まで経っても痛みは引かず、それどころか痛みは日に日に増していく。

あれ?このまま痛みが強くなっていくと歩く事が出来なくなるんとちゃうかな?
もしかしてこのままでは治らない?将来寝たきり?

そんな不安から膝に負担をかけないようにしようとさらに安静にしてじっとしていると
本当に寝たきりになってしまいます。

なぜ膝の痛みをかばい安静にしている方が寝たきりになってしまうのか?
について本日はお話してきます。

安静にしていると本当に寝たきりになってしまいますよ

膝が痛くなると皆行くのは整形外科だと思います、そこでの診断はだいたい
変形性膝関節症と言われるか半月板損傷と言われるかのどちらかでしょう。

実際にレントゲンを見せられて直接言われてみるとどうでしょうか?

なるほど、じゃあ膝を動かさないようにもっと安静にしてかばって動かさないようにしようと
考えてしまう人がほとんどではないでしょうか?

この時からあなたの寝たきりへの第一歩はスタートしているのです

実は変形や半月板が原因で膝に痛みを出す事はまれにしかありません

その場合の痛みの出方としても骨や靭帯が原因であれば24時間変わらない痛みが
ずっと続きます。

どう動かしても同じ痛みが常にきますし、日や時間帯による痛みの差などもありません

しかしあなたの場合どうでしょうか?

痛みに日によって時間帯によっても差がありませんか?

今日は昨日に比べたら痛み少しがましやわ~であったり、今日は特に調子が悪いとか
1週間前は無茶苦茶痛くてここまで歩く事は出来なかったなど、
当院に来られる整形外科で骨や靭帯が原因と言われた患者さんがよく訴える言葉です。

まずこういった事が靭帯が原因なら起こらないんですね

関節を一度痛めてしまうと勝手に治る事はありませんから、
楽になる日なんてものはありませんし、
痛みは変わらないかどんどん強くなっていくの2択以外に存在しません。

膝の痛みの原因は筋肉の緊張です

日頃の生活動作の癖や姿勢が悪く膝周りの筋肉に負担をかけ続けた結果筋肉が休む暇がなくなってしまい、常に緊張して硬くなってしまっているのが痛みの原因です。

ですからどれだけ関節にヒアルロン酸を注射しても何も変化がないんですね

筋肉の硬さが原因と分かれば後は簡単です、正しい動き方をマスターしてどんどん
動いていってあげればいいだけなんです。

膝の痛みに一番関係する筋肉は大腿四頭筋と呼ばれる足の筋肉になります

この筋肉は膝を曲げて歩く椅子からゆっくり立ち上がるなどをした時に特に負担がかかってしまう筋肉になります。

そして膝が痛い人が一番生活の中でやってしまう行動でもあります

つまり日常の中で安静にしようとして膝をかばうようになってしまうのです

しかし健康だった時にはそんな行動していたのでしょうか?していませんでしたよね

その部分を前の状態に戻していってあげる事が
あなたが一番最初にやらなければならない事になります。

寝たきりにならない為に今からできる対処法2つ

まずは膝の痛みを少しでも改善して動きをどんどん早くしていってあげる事をしなければなりません。

そのための対処方法を2つご紹介します

筋肉を温めて緩めてあげましょう

筋肉は温めると血流が良くなるので、血が巡り少し柔らかくなります

まずはシャワーではなく湯船に10分ほどゆっくり浸かってあげるようにしましょう

その時に太ももの前の筋肉を痛くない程度にマッサージしてあげると効果的です

これで調子が良くなるようでしたら毎日根気よく続けていって下さい

逆に痛みが強くなるようでしたら即刻中止してください

温めて痛みが強くなる場合は患部に炎症が起きている可能性があるので、
氷嚢などで15分ほど冷やしてみて下さい。

お風呂上りにはストレッチなどを20秒間1回を3セットにするようにしてみてください

横向きに寝てから痛くない範囲でじわーとゆっくり踵をお尻に
近づけていってあげてくださいストレッチの時に呼吸は止めないようにしましょう

呼吸を止めると筋肉に力が入り縮む力が働いてしまい
せっかくのストレッチの効果が落ちてしまいます。

これもやって痛みが強くなるようでしたら即刻中止してください

痛みをかばって力を入れないように脱力して動きましょう

痛みをかばうとどうしても痛い場所に力を入れてゆっくり動くようになってしまいます

そうすると筋肉に負担がかかり筋肉が硬くなってしまうので、これをやめるようにしてください

特に大切になってくるのがかばわないで歩く事です!

膝が痛い人は下を向いて腕を振らずにゆっくりと歩幅が狭く膝を曲げ歩いている方が非常に多いです。

これを腕を振って歩幅を広くして脱力しながら出来るだけ早く歩くように変えていきましょう。

最初はこんな歩き方をしたら痛いんじゃないか怖さが先行してなかなか出来ないかも知れませんが、やってみるとこの歩き方の方が痛くなく歩けるはずです。

そしてこの歩き方をする事であなたの足の筋肉に常にかかっていた負担がなくなるので筋肉は柔らかくなり、膝の痛みも改善されていくといった良い循環が生まれるようになります。

その他にも何気ない動作一つ一つも脱力して出来るだけ早く動く事を意識してあげると
なお負担は減っていく事でしょう。

まずは少し続でいいので実践していってください

まとめ

膝の痛みの原因を変形や半月板だと信じ込み安静にして動かさないようにしていると
筋肉はどんどん硬くなり痛みは増強していきます。

膝の痛みの原因の95%は筋肉の緊張して硬くなってしまっている事です

何もせず安静にしているだけではやはり寝たきりになる確率は高くなってしまいます

なので今から硬くなっている筋肉を緩めていってあげる必要がある事を
理解するようにしてください。

その為には痛みをかばわないようにしてどんどん動いてあげる事や筋肉を温めたり
ストレッチなどで緩めていってあげる事が非常に重要になります。

症状が軽度であれば上記の事を実践していくだけでも改善される方もおられますが
重症になるとなかなかそうもいきません。

そんな時は一度膝専門のプロの整体師を頼ってみて下さい

プロの目からあなたの体の癖を見抜き正しい方向へ導いてもらいながら
原因の筋肉に正しい治療をしてもらう事であなたの膝の改善は早くなりますよ!

  • 膝の痛み、変形性膝関節症の症状を本気で解決したい方はこちら
                 ↓↓↓↓↓↓

     ご予約や膝の痛みに関する質問などもお気軽にご相談ください!
           ↓↓LINE@の登録はこちら↓↓

  • 豊中の半月板損傷
  • 豊中の変形性膝関節症
  • 豊中の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

今なら 初回限定

2,980

毎日、1名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

なおYouTubeに関する質問に個別にお答えする事はできませんで
例)〇〇の治し方を教えてください
 〇〇はどうすればいいですか?
こういった電話はご遠慮下さい。

06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間 午前9:00〜21:00

阪本整体院

住所
〒 560-0014
大阪府豊中市熊野町4-2-51エミネンス北伊102
アクセス
阪急曽根駅→38系統 桃山台駅行きバス
地下鉄桃山台駅→38系統 阪急曽根行きバス
阪急バス「熊野町1丁目」バス停スグ徒歩1分!
代表者
阪本直人
電話番号
06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。 06-7164-2722 YouTube 動画の質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@hya5113c
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP